2012年04月13日

さつまいもパン、野菜たっぷり袋ラーメン、釜寅の海鮮五目釜飯

今日のごはんは一応3食家ごはんです。珍しく相方が飲み会の予定だったので、朝から、「夜はどんな素敵ごはんにしよう」とずーっと考えてました。

2012041301.jpg

朝ごはん
 自家製さつまいもパン、ミルクジャム
 カッテージチーズとバナナ
 チコリミルクコーヒー

このさつまいもパンは、ふーちゃんの離乳食にも使えるようにしたものです。バターの代わりにオリーブオイルを使い、砂糖、塩を極力控え、やわらかくゆでたさつまいもを入れました。ただ、さつまいもはちょっとやわらかすぎたようで、練りこんだらかなりつぶれちゃいました。

2012041302.jpg

昼ごはん
 野菜たっぷりラーメン(明星チャルメラ)
 おにぎり(鮭、おかか)
 豚ヒレの香草焼き

豚ヒレは、昨日のお弁当の残りのおかず。ラーメンは久々に袋ラーメンを作ってみました。野菜は炒めずにレンチンして火を通したもので、麺の塩分を減らすために、麺をゆでた湯は使わず、新しく沸かしたお湯でスープを作りました。でも、ちょっと何かが足らない味だった…。

2012041304.jpg

夕ごはん
 釜寅の海鮮五目釜飯

釜寅は、前から気になっていた釜飯専門の宅配店です。ここの釜飯は、お出汁と薬味がついていて、ひつまぶしのように3種類の食べ方ができるのが特徴です。写真に写っているポットにたっぷりのお出汁が入っています。

2012041305.jpg

釜飯のふたをとるとこんな感じ。うーん、写真とはだいぶ違うなあ。鮭が2切れじゃなく1切れだけだし。あと、いくらが蒸らされて火がと通っているのが残念。これ、別添えにしておいて欲しかったなー。食べたらおいしかったけど。

よくかき混ぜると、下のほうにお焦げがあるのがうれしい。まずはそのまま食べてみましたが、かなりのうす味です。お漬物と一緒に食べないとやや物足りない。

2012041306.jpg

薬味を振りかけて食べてみる。塩っけが増えるわけではないのでうす味はそのままだけど、ネギ、海苔、わさびが入るので、ちょっと感じが変わってこれはこれでいけるね、というお味に。

2012041307.jpg

さらにお出汁をかけて食べてみる。出汁もかなり薄味だけど、ごはんだけよりは少し塩分が加わるので、なかなかおいしく食べられます。

1品で3通りの食べ方ができるので、飽きずに食べられます。というか、ごはんは全品基本大盛りらしいですが、釜飯単品で食べるとあっという間に食べ終わってしまう気も。いや、ちゃんとお腹はいっぱいになるので、ごはんが少ないってわけじゃないですよ。ただ、おかずがないと、ごはんを黙々と食べてしまうので、満足感が若干弱い気がしました。

お値段的には決してお安くないですが、今の私のように、「ちょっと贅沢をしたいけど、子どもが小さいから夜一人で外食はしづらい」場合にはいいメニューかな、って思います。今回のようないろいろ具が乗ったものよりも、具の種類が少ないもの(明太鶏釜飯とか)のほうがいいかな、って思いました。もう1度くらい頼んでみようかな、と思います。


posted by Kaworin at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の家ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。